エッセンス・カフェ新橋

GW最終日の新橋、都内とは思えない静けさでした。
飛び入りで吉田正子さんのセッションを受けてきました。

店内に入ると、FBでお見かけしていたMiyatake Norikoさんのお顔が^^
初対面でしたが、Findhorn Flower Essencesのプラクティショナーをされていると知っていたので声をかけずにいられなくて、、セッションを待っていらっしゃる間Angelic Essenceについて色々質問してしまいました。
そして日本のエッセンスについても話し、桐や藤、そしてふきのとうエッセンスの話をしたのでした。
花の写真を見る眼差しから、繊細で素敵な方だなと思いました。

会場にはずらりと並んだエッセンスたち。
その中から気になったものを自分でピックアップします。
すると正子さんが一つひとつのエッセンスについて説明・カウンセリングしてくださり、最終的に相性・過不足をみてコンビネーションボトルを作ってくれます。

最初に一回り見回しましたが、選べず、、「今の私に必要な学びとは?」そう設定してエッセンスを考えずに手にとりました。
先入観として、きになるブランドはいくつかありましたが、手にしたのは4本でした。

Bush Wisteria
PHI Planet Merukur
Angelic Unconditional Forgiveness
Petal tone HG Rolling Waves

手元にある日本のものを除いて–つい海外ものから選びました。
しかし、Bush のWisteria については事情があったように思います。
藤は、ファー・イースト・フラワーエッセンスの5月の花で、これから摂る予定のエッセンスでした。
まだ摂っていないにも関わらず、藤へのアチューンメントは始まっていました。
そのために選ばれたのだと思いました。
そして、父方の家系の紋が下がり藤で屋号も藤右衛門でしたから、ルーツの一端として藤の持つ意味は少なくないかもしれません。
感受性を開く助け、安心感、女性性

説明されたMerukur の持つ意味は、ライトランゲージ・トランスミッションを行う上で必要な情報とコミュニケーションを助けてくれるものだと思えました。

HG Rolling Waves は飲めないエッセンスとのことで、手のひらに落とし擦り合わせてサトルボディを撫でたりチャクラのあたりにあてたりしました。
下腹、あるいはソーラープレクサスのあたりにプレッシャーを感じ、頭のあたりに少しキュッとなる感じがありました。
優しい波、 不安や恐れを理解(掘り下げ)しなくても手放すことができる

続けてAngelicを手に取って正子さんが背面をスクリーニングすると、左肩の斜め後ろに何かがあると教えてくれました。
感情は湧いてこなかったので、過去のものかもしれないとのことでした。
一瞬、左上腕がずっと痛くて治らないことと関係あるかと思い口にして見ましたが、きっかけが寝違えだったので違うと思い直しました。
unconditional forgiveness
その名前を見たときにはーーああ、またか!と思いました。
この二つの単語は単体で何度も課題として現れた言葉です。
でも今回は、無条件の-愛 ではなく赦しなのです。
ゆるせない と言う痼りのような気持ちは最近は顔を出さなくなっていましたが、まだ消えていないのですね。。
あるいは、昨日引いたカードの中で出て来た2枚のカードが二元性・二極性の統合・断ち切ることに関するものでした。この課題を助けてくれるエンジェルがついてくれたものとも取れました。
大きな視点から理解する、 罪は消えないが、傷つけられた気持ちを捨てる・解放する

ここで正子さんが3本のエッセンスを新たに選んで来ました。
Spirit in Nature GRAPEグレープ 死別・ロス、 自分には愛がない、など愛の条件を外す 慈しみ 
Indigo True Colors あなただけの、そのままの色でいい
レイエッセンス 時空の旅人 今しかない、今決める恐れもわかっている

好奇心としてIndigoを入れたかった気持ちもありましたが、感情がGRAPEに反応してしてしまっていたので、そちらを。
悲しみに浸らないように忙しくして来たのですが、やはり–まだ涙は出たがっているのだとここしばらく繰り返し諭され、いろんな場面で慰められました。
祖母が逝ってから早3ヶ月が過ぎ、先月末からは特に父の一周忌が近づいていたので想い出すことが増え–
よく夢の中に父が出てくるのですが、夢の中では死んだことを忘れているのです。生きていた頃のように普通に話しかけている自分がいました。

そしてレイエッセンス。
縁がないかなと半ば思っていたのですが、赤い空歩く人の私としては、名前が気に入りました。
時空の旅人
最後に1滴加えました。

全体的に優しくいたわってくれるコンビネーションに。
そして何よりも、正子さんのつぶらな瞳に優しさが溢れていました。
この次お会いする時には、スペースコーディネーションを前橋で受けて見たいと思っています。

1-4DC115E3-FBE9-420F-BD8F-F2B540E69D91
その晩、1枚引きしたカードです。
左肩斜め後ろにあった痕跡はこれではないかと思いました。
そして翌朝、半年近く治らなかった上腕の痛みがほとんどとれ、腕が高くあげられるようになっていました。
エッセンスと、少しライトランゲージをしただけです。