世界との対話

昨日は品川でTimewaverbiz 三度目のセッションでした。

「1年以内に私は自分の生きる糧を見つけます」という初回最後の設定から、1ヶ月がたちました。
そして前回、手応えのある返答は得られずにいた時、佐世子さんが気がついて「今の仕事を辞めます」と入力したのです。すると、Timewaverbizの返答が明らかに変わりました。

なのでまず「辞めます」ということが一つの課題でした。
そしてそのために上司に直接伝えるためにミーティングの依頼をしたのですが、それが実現したのが先週でほぼ1ヶ月が必要でした。
でも気持ちの上ではそうすると決めたので、2度目のセッションの直後にblogで宣言してみました。
何をするのかも決まっていません。
自分の発することで世界がどう返答してくるかを待つ実験のような心境でした。

十数年インターネットに関わりのあるオフィスを持たない会社に勤めて来ましたが、個人的には場が必要だと思って来ました。
だから、私の新しい仕事の拠点が欲しいと真っ先に思いwebで探してみましたが、現状として賃貸すること自体がまず無理です。

次にカフェや公共施設を借りてあちこちで何かをすることを想像しました。
その場所で何が発信できるか、どんな人に来てもらえるか?
今まで時々して来たワークショップのオーガナイズをシュミレーションしていきましたが、
自分自身がサービスを提供する必要があると思うに至りました。
やはり自分の仕事を生み出さねばなりません。

そんなことを悶々と考えていたら、神楽坂で週1日部屋を借りることになりました。
すると、その場で私がすることのイメージがおぼろげながら生まれて来ました。
お金につながる仕事と言うよりは、ふわふわとした雲のようなやりたいことを形にする感じです。
そんな過程の中で、どんな小さな一石でも投じると、世界は応えてくれるのを実感しました。

もちろん、仕事として週一日働くだけで食べてはいけません。
現実的には別の仕事が必要です。
そしてもう一つの仕事について考えました。
これは、より地に足の着いた仕事を意識しました。

その仕事については今はまだ秘めておこうと思いますが、Timewaverbizの返答を見ると現実味はありそうです。このまま準備を進めようと思います。
しかし今は構想だけということもありますし、現時点では軌道にのるのに3年近くかかると出ました。
私が想定した問いはここまででした。
ということは、それまでの生活を支えるもう一つ仕事が必要です。

そして、最近二度でたカードのメッセージの意味が気になっていました。
「干渉なき援助で対価を得るとはどう言う意味か?」
という設定を入力してもらいました。
すると一つのお仕事のオファーが。
実現したらそのことに関わる多くの人に、全体に役に立つ素晴らしいことだと思いました。
女性のボスの下で働くというのも、私にとっては意味深いです。

就寝前、いつものようにカードを。
すると、デッキを切っている途中でめくれて飛び出したカードが三度目の 93「干渉なき援助」でした。
三度ですから発動して次の段階へ入ったと思います。
そして肝心のその夜の学びは
108「空」
でした。
飛行機が離陸直後の抵抗を抜け雲上に広がる青空へ。
108はこのデッキの最後のカードです。

EA56058F-72F9-481B-B256-4306AAD9DC8E

つい「どうにかしなくては」と心配が先にきてしまいますが、
自分が主導権をとる限り、「どうにでもできる、なんとかなる」のだと思えました。
今回の(主に風水の)調整は1秒を数分ごとに繰り返すというもので、体感も気になりません。
随分軽くなりました。

時間が余ったので「自分が想定している近い時期に辞めます」と設定した時に帰って来た答えが、
顎関節 (社会保険の内にと思い立って歯の治療を始めたばかり^^)
不健康な脂肪 
ストレスが顎関節にくるのは昔経験がありましたし、以前LLTで太り過ぎに関してセッションした時に腹に怒りが溜まっているようだと発覚したのを思い出しました。
逆に言うと、それだけが問題ということのようでした。
その場で調整をかけてもらいました。

さあ、経理の店じまいもどんどん始めます。
撤退の予行演習は2年前に済んでいるので大丈夫。