セルフTFG@space MANAKi

160302
ほしのしずく』の水谷明子さんのサポートによるセルフ・トランスフォーメーション・ゲームに参加させていただきました。

意図
『私は、必要な情報を確実に直接受け取ります』
最初はトレーニングとして始めた瞑想時に受け取る絵とメッセージとが多岐に渡って来て、それらの情報を真偽に疑問を持ったりどう対峙していったら良いのか迷う様に。
そして、自分の役目と仕事についてまた振り出しに戻ったような感覚がありました。

Guardian Angel
Willingness

ゲームを始める前に、古代蓮のエッセンスを摂りました。
そのせいか、何の心配も要らない、そんな感覚を持って淡々とゲームは進みました。

2-IMG_4449
3-IMG_4448
4-IMG_4447
5-IMG_4446

・賽の目はほとんど偶数目 6,4が多かった
・spiritual levelまで進み、そのレベルでの課題が大きいことがわかった=今回の意図自体が、おもにspiritual levelの問題であった
・人に対する慈愛がやはり欠けている感じを覚えた もちろん、勉強は続けるが人に対する準備はまだできていないのかもしれない
  自然や大地を癒すことを助けることが「今」の自分にとっての役目であるように思う 
・様々な存在へRespectを持ってメッセージを受け取るように、私の言葉が現実を作る=不用意な言葉を発しない、そして自らの言葉に責任を持つ必要性
・最終的に受け取っているメッセージは world peaceや Unity のために捧げるserviceになるということ
・自身に明確な意志、あるいは目的が無かった為に、拠り所がなく(自信が持てない)ひいてはメッセージのソースの確かさに頼りたい心境にあったのだということ
・もやもやしたものを確かめるのに人という鏡を必要としていた
・陰から陽と物事が現れるのが理だけれど、実現化することの難しさ
・心身ともにクリーンアップ作戦が必要
・春になったし、寒がり&面倒くさがりの返上。自然の中に身を置く時間を持つ
・celebration >祝 言祝ぎ gospel Emerson Collegeで一年の締めくくりとして書いたレポート↓ 
やはり、18年前とのつながりを感じますが、2周目のサイクルを巡っているのだと感じます。
IMG_4454

Next Step
1-IMG_4450

Angel
Respect

Insight
このトレーニングは自分の満足の為ではなく、まわりを取り巻くすべての物事を助けるためのserviceになるのだということを忘れない。

Setback
気をつけなければならないのは被害者意識に陥ること。
この台詞は父に対して思ってしまうことであり、それがゲームの意図とどう関わるのか昨日は良く理解出来なかったけれど、
結局父との問題が私の霊的成長の関所となっていて、この関所を越えなければ心の平安は得られないと感じていること、
それは一夕一朝には解決する問題ではないとも感じていることが波動を下げるのだろうと思えました。

Insight
この根深く度々陥る意識を変化させるにはMove straight up to next level now!であり、思い悩まずにフラワーエッセンスを摂って波動を上げてしまえばよいということで
笑う結果となりました。

最近ドロシー・マクリーンの肉声によるワークショップの録音をDigital Findhornで購入し聞きながら、彼女やアイリーン・キャディ、ピーターの強いWillを改めて感じていました。
当時もこれは特別なギフトではなく誰にでもできることだと彼らは言っていましたが、「今」間違いなく誰にでもできる時勢になったのだと感じます。
そして私に足りないのは、まさにこのWillingnessだったのです。

このゲームの課程と結果から、
『オオニワゼキショウ』と『コアジサイ』を選んでいただき、
今回はより本源としっかり繋がるということが必要だと感じ、オオニワゼキショウをいただき、摂ることにしました。

今回トランスフォーメーション・ゲームをすることのコツがなんとなくわかったように思えました。
何が問題の核で、何を必要としているのかを明らかにすること、そしてボードを少し俯瞰して眺め今起きていることに集中すること。
一人でもトレーニングとして、ファシリテーターや他の参加者とのゲームではより難題にチャレンジしたり、ダイナミズムを体験できるといいなとおもいます。

メモ
記憶に関する問題に取り組む必要もあり。
前頭葉、思い出せない感覚。
振り返って気づくのではなく、その時気づく。

コメントを残す

CAPTCHA