草扉 ナウパカ

シャンドゥルールさんの月に一度のカフェの日、その日はナウパカ(草扉)フラワーエッセンスのお披露目会でした。
会場でナウパカエッセンスのPVを見せていただいたりお話しながら、エッセンスをお茶に落とし、水に落として摂り、そしてスプレーも。
その後の私の体験と、もう一つのケースをシェアしたいと思います。
1-862CD143-499B-4530-B9CF-10604AD29084

翌朝、いつものようにFB投稿をチェックしているとある講座の広告記事に目が止まりました。
ふとその記事の詳細を見てみようと思ったのです。
それはこれまでに何度か見ていたものの、私にはある理由から”縁のないもの”とスルーしていた広告で、ライトランゲージの講座のものでした。

ところがWebサイトで内容を確認して講師の動画をいくつも見ると、これは行かなければならないものだと確信しました。
2月の終わり頃からずっと何かを変えなければならない、そのために調整・行動しなければいけないという気持ちがあり、それは日本のエッセンスのコミュニティページのことだと思っていました。
そのためにサイトを作り変えるのか、はたまた新しい人に会いにゆくべきか、あれこれ思い巡らせていたのですが決心がつきませんでした。
講座の日程は毎週土日。ずっと迷っていた私は幸いほとんど予定を入れていなかったのです。
一つだけ、決めたばかりの予定を返上させてもらうと受講することが可能になりました。

そして翌週講座がスタート。
果たして手応えを得られるのだろうか?そんな気持ちを持ちながらも”ライトランゲージ”の講座に、全国から20人ほどの人が集まっていました。
2週目、3週目、共に過ごすうちに現世だけの縁ではないということが明らかになっていきました。
私が自覚していなかった二つの過去世での縁。
そして繋がっているソースが同じ人。
愛を持って私たちの先を歩き導く人。
偶然とは言い難い出会いと、今まで疑問に思っていたことへの答えがそこにはありました。

たった一日摂っただけでしたが、もしナウパカののエッセンスを取っていなかったら何度もスルーした広告をクリックすることは無かったと思います。

ナウパカの花を見ると、円形のパラボラアンテナを二つに割った形に似ています。けれども広くオープンに情報にアンテナをはるのではなく–大きな葉に隠れて咲く花はコアにつながる情報を運んでくれるものを待っている、そんな風にも見えます。

1週間摂り続けましたが、その間出会った人にナウパカのエッセンスをシェアするようにしてみました。
その中の一人の方から後日シェアされた話が興味深かったので、(ご本人の承諾を得たので)紹介します。

彼女は長年ブログを書いていました。
その日も記事を書こうとしてサイトを開いたら、過去記事の見出しが目に飛び込んできたそうです。
そのタイトルにひかれて「一体どんなことを書いたのだったけ?」と何の気なしに開いて読んで見ると、そこには自分が長年悩んできたことを解決するような意識の転換を促すメッセージが書かれていたそうです。
10年前の自分の書いた記事によって大きな気づきが起こったのです。
彼女は長い時間そのことについて悩み、疲弊していました。
岩のように動かしがたいその家庭内の状況に風穴をあけるには彼女自身の意識・意思を自ら変容させる必要がありました。
もちろん、アドヴァイスを受けたり様々な解決を試みたりしましたが、そのどれも彼女の意識を根本的に変えることはできず、彼女もまた受け入れられなかったのでした。
そして、自らの言葉に助けられたのです。

もう一つ、彼女には抱えている悩みがありました。
実家のご家族の病気の治療法について決定的なものがなく、どうしたら良いかその方法を探していました。
けれども、西洋医学を信望しているご本人、自然療法を切望する彼女、一緒に暮らしてサポートしているご家族の思い- – -三者の間に情報の格差、意識のギャップを感じていました。
その状況に、このエッセンスが良いのではないかと彼女自身の体験から思われたそうです。
そしてスプレーを1本取り寄せることに。

しかし、一瞬で霧が晴れたような体験のその後、再びストレスを感じはじめていた頃エッセンスが届き、まずはご自身が摂ることにしたようです。
長期的な変化はまだわかりませんが、1週間経って、「何かあっても慌てなくなった」とシェアしてくれました。(以前はそのような出来事があるとひどく抑圧されたり動揺していました)

私もモニターセッションを通して彼女にエッセンスを選ばせてもらっていましたが、今回のナウパカのケースはとても興味深いと感じています。

・必要な情報と出会うことが大きな変革を起こし、状況を変化させる力を持っていること
・その人が必要とするもの(コアに関わる情報)はその人自身が引き寄せるものの中にあること
・花の頭柱は虫の羽に触れるためにそのような形状になっていますが、自らを照らす高次の自己の灯であるようにも見えます。
・ナウパカは全体的に白い花で淡い紫のラインが入っています。そしてグリーンのラベルですが、お披露目会の様子、ここには書いていない彼女のシェアの情報の中からマゼンタピンクの色への関連も感じました。

話が前後しますが、書き足したいことが出てきたので・・
私がこのエッセンスを摂った時、引き寄せを期待して摂ったのではありませんでした。
YOKOKO先生に会いに行けるとなったその日がナウパカのお披露目の日だったのです。
思えば、最初にコンタクトを摂った時、シャンドゥルールさんはナウパカのリサーチをはじめた頃でした。

そして、このエッセンスを手に摂った時期、私はガタガタと調整をしている時期でした。
ぴったりと嵌る何かを探していて、ある種の渇望があったのです。
旅行先を決める時も、こんな時期をよく過ごすのですが- -この渇望時に問いを発しています。

例えば、女性は男性を本能的に求め彼氏がいないと周りにいる人の中から探そうとしてしまいます。
マイナスイオンはプラスイオンと結合するようできているのと同じです。
問いの答えを待てずに近くにあるものと結合してしまうということが起こります。
更には、お腹が空いているときに買い物に出かけると欠乏感から要らないものまで買ってしまったりということも起こります。

そんなときに、自分の直観を信じられれば問題ない(それは、私の場合訳もなく惹かれることであったり、理由もなく繰り返し気になるという曖昧な形で現れます。)のですが、渇望感が邪魔をするのです。
そんなときにナウパカのエッセンスを摂ったことで私が体験したのは、本当に必要なこととそうでないことがはっきりわかったということなのだと思います。
広い海を前にして、何を求めているのかさえわからないという状況に、摂ってみると良いのだなと思いました。

1-50791926-E476-4F17-8332-D99B14CBF202
写真はエッセンスを作られたYOKOKO先生。シャンドゥルールさんにて

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA