updating

ここ半年の間ープラクティショナーのトレーニングを始めてからというもの、自身の健康について新たな理解というかヒントがいくつももたらされた。
さまざまな体調不良の遍歴を始まった時期の順番にまとめてみた。
健康とはほど遠いけれど、大事に至る前に仕事を辞めるとか、旅に出るとかして避けている感あり。

いまではほぼ完治したものもあるし、ずっと続いているものもあるが、身体の不調の始まりは小学6年生ー思春期に入った頃だった。
そして視力の低下もこの頃始まったのだった。
なので、視覚システムが心身全体に影響しているー心身の不調和の原因は視覚システムにあり、
反射区として作用するのでなく、根幹で作用しているということに驚きつつも頷けるのだった。
目の使い方、意識の持ち方によって視覚システムが本来の機能を取り戻す様になるということはチャレンジであり、これから私が学ぶこととなった。

目が弱い=ものごとを見る能力が弱いということは兼ねてから自覚していることだったが、
家系によってもたらされているものという側面もあると受け止めていた。
父方、母方ともに目が悪い。
特に父方の祖母の家系は緑内障で失明している人が多く、祖母も眼鏡、叔父には視覚障害がある。
父は事故で目に傷を付け片目はほとんど見えていない。
そして最近分かったことだけれど、叔父と父には共通する症状があった。
外気温に対する体内センサーがおかしい。
通風の反対で頭部に風が当たると具合が悪い。空気の温度が高くないといられないというもの。
目の問題は家族の問題、とも言える。

私個人としては老眼が始まって悩みは増えた。
しかし近視+乱視だけでもこのまま悪くなっていったら、いつか見えなくなってしまう日が来るのではないかという不安を時折感じることがあった。

四国カルストの大地のエッセンスを摂りはじめた頃、右目に感じるものがあったり、瞑想時には目の問題を指摘されていた。
頭痛で苦しんだ誕生日、、の後に
いすゞさんから「アイ・ボディ」の情報をいただいた。
そして同じ日に届いたRebirthのエッセンス。
「新しい時代を生きる」ために必要なこと。

フィンドホーン・フラワーエッセンスで目に関するものと言えばバーチ。
摂ると良いのかもと思って振り返れば、
11/30のPlant Layout のFutureのポジションにBirchがあった。
摂りながら読み進めることにしよう。
アイボディ1日ワークショップは6月、この連休に本を読み始め今4章にやっと入ったところ。

5/6 瞑想時に目を緩めてみる(パノラマ視)ことを意識してみる。そしてそのまま二つの目ではなく第3の目に従うと宣言してみた。
これは4章頭まで読んだだけの知識と思いつき(第3の目に関しては)で試したことだけれど、確かに緊張している部分があることを認識し、そして深い感覚を味わった。
今夜から明日にかけて牡牛座の新月。
さそり座満月からの星の配置と「生まれ変わり」のキーワードは継続されているらしい。
今晩からRebirthのエッセンスを摂ることにした。

幼少期
・偏食

小学6年生
・視力の低下 
 近視、乱視

・アレルギー 蕁麻疹
 乳製品、ショウガ、

・起立性低血圧

中学生
・自律神経失調
 冷え 顎関節症 動悸

・便秘

高校生 花屋でのアルバイトを始める
・アレルギー 鼻炎
 黒カビ(エアコン)

・低気圧による頭痛と神経痛

・感情をコントロールできない

20代
・座骨神経 腰痛 肩こり

・無呼吸症候群?

・イライラ PMS
 満月期、そしてスナック菓子と砂糖による

・耳管開放症
 小麦アレルギーによる鼻炎が引き金となり悪化

・遅延性アレルギー、血糖値の乱高下による眠気、消化器不良
 これらはおそらくリーキーガットによるものであり、その原因は冷え>砂糖中毒

30代
・不眠 頭痛

・ヒステリー球
 声細り 首の疲れ中医で言う肺の症状

・アレルギー たばこの受動喫煙
 喉がイガイガする

・左半身の痛み(頭頂部から背中にかけて 神経痛に近い感じ)
 左胸が大きい、左背中の方が盛り上がっている

・肥満 
 運動不足、偏食による栄養不足

40代
・更年期障害
 太ると症状がひどくなる

・老眼

・消化不良 逆流性食堂炎?
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA