19年越しの問答

先週末から風をひきかけ、喉のイガイガが一進一退状態が続いている。
熱がでないため寝込むほどではないが、いつまでも治らない。
そこへ桜が咲き何かのアレルギーが始まった。
毎年桜の咲く頃、でも桜でないものに反応している。
よく聞くのは檜だけれど、それでもないようなのだ。
毎日ではなく、突発的に始まり一度始まると薬を飲まない限り収まらない。
そんな具合で一日中くしゃみして、鈍い頭痛でくすぶっている間に桜が満開に。

体調が悪いので読みかけてた本を一気に読み終えた。
その本の中身とは、端的に言うと「神とは宇宙から来た宇宙人だった」という内容のものだった。
「キリストは人間であり、マホメットとおなじようにメッセンジャー(予言者)だった」とも。
20年くらい前にもシュメール文明について書かれた本に古代文明とは宇宙人によって残されたものだと書かれていたのを覚えている。
このような話にも私は頷けてしまう。
今回の本では聖書を言葉通り読み、そのような結論に達していることが面白かった。
古代の人々が、例えば宇宙船を見たらどう言葉で表現するだろうか?
(その本の内容は同じ言葉が重複して語られていて、実際は1/5の頁で済む内容だというところにやや問題はある)
そして、19年前、Andrewが問いかけたあの質問への答えがわかった気がした。

Q「なぜ、見えない世界(comprehensiveできないもの)のことを、人は(それを説明するには不完全な)言葉で表現しようとするのか?」
その問いに今、私はこう答えたい。
A「それは、未来に起こるであろうことについて、後世に伝えなければならない必要があったから」
同じ様に、昨年の秋頃この問いに体する答えを思いついていた。
Q「なぜ、ストーンヘンジに使われている石はこんなに大きいのか?そしてなぜ柱の天井に石を横に渡してているのか?」
A「それは、これを作った人々は大きな人(プレアデス人)だったから」
「石を横に渡しているのは宇宙船の発着のために必要だったから」

そう答えて彼がなんと言うか聞いてみたい。
もうおじいさんになっているだろうAndrewの連絡先を調べないと。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA