枝垂れ梅

まだ蕾の木の姿を見て、会いに行きたいなと思っていました。
そして場所も教えてもらい、行こうと決めていた週末、そして次の週も出かけることができませんでした。
もう散っているのではないかと思いつつ、やっと足を運ぶことができました。
着いてみると、想像していなかった桜のように淡い八重咲きの梅でした。
花は真っ盛り。
メジロが枝を移る度に、花びらが散ってゆきます。
しばし木の下に腰掛けて目を閉じました。

1-DSCF0133-001

私の心は高次の意志をあらわします
この心を開くとき 同じ魂を持つ仲間と出会うでしょう
けれども 私は私の心に従います

あなたの心には古くかなしい想いがあります
このかなしみは あなたをここへ連れてきました
すべての想いをここに置いてゆきなさい

あなたの心を開いて咲くならば この地上で実を結ぶでしょう
私があなたに伝えることは「あなたの心に従いなさい」ただそれだけです
この時を惜しまず 散ることができるように
私の心を授けましょう

1-DSCF0135-001