梅の木に近づくほどに、梅と桜の違いは何か?
という問いが湧いてきました。
なぜかと言うと、この時訪れた古梅はまるで桜のようにピンク色をした八重の花を垂らしていたのです。
この枝垂れ梅は、私の悲しみを癒してくれるものでした。
1-DSCF0135-001

少し前、ウメのエッセンスとショコラのお茶会に参加した後、あらためてたくさんの種類の梅の花の写真を眺めていると、この梅たちに共通するエッセンスは何か、そして似たメッセージを持つ花との違いは何かと問いが浮かんでいました。

どの方向にしろ直線的に伸びる枝は意志、あるいは直観を表しているように思えます。
曲がった幹、枝ぶりは水墨画のように絵になる個性を持っています。
その意思から直接咲く花。
丸い花びら-感情は控えめにその輪は閉じている。
胸の内に秘めたる想い。
高次の意思に通じる花。
その意思を結実させて地上に降ろすためなのか、花期も桜と比べ長いです。
花びらの中の雄しべが目立つのも、身を結ぼうとする意思の現れであるのかもしれません。

できるだけその花について研究し、姿や形から受け取ることにより注力を注ごうと思っていました。
けれども2ヶ月目にして早くも挫折しました。
少しずつ花の姿から受け取ることができるようになってきたとは思うものの、個人的な経験を超えてその花を伝えると言うことは難しいのです。
ですので、以下の記憶は私個人のウメとの交流によるものです。

父・祖母と暮らすようになってから、長い間「一人になりたい」というのが私の口癖でした。
昨年5月に父が逝き、そして父を追いかけるようにこの2月に祖母が他界しました。
突然ひとりになって、さあ私はどうやって生きていくのかと問い直さねばなりませんでした。
これからは何処へいこうと、何をしようと自由なのです。

私はどう生きたいのか?を問い直す時間になりました。
これまでにしてきたこと(特にこの半年してきたこと)は私の高次の意志が実を結んだものと言えるのかどうか。
そもそもが意志ではなく、直観に従っただけでした。
ですから自らの意志が足りなかったのかもしれません。
直感と現実世界、あるいは周囲とのギャップを埋めようと問いを発し続け、そのギャップを埋めるものが現れて来るのをもどかしく待っている、そんな時間になりました。

時は遡り- – 昨年の3月、
オオニワゼキショウ(カミングホーム・エッセンス)を選んだ時、トランスフォーメーションゲームでの意図は『私は、必要な情報を確実に直接受け取ります』(ハイアーセルフを通じて)と言うものでした。
ゲームの前に散歩して梅の林を訪れました。その帰り道に決めた意図です。
1-IMG_4444

そして2週間後、その梅の花からメッセージが届きました。

 私のことを覚えていますか?
 横浜であった梅の花(木)です
 あなたの声が聞こえたので、声をかけました
 私たちはほとんど花を終えました
 ですから 花として表現していた私のプリンシパルは実を結び
 実の中に受け継がれてゆきます
 私たちは今種にプリンシパルをこめています

 あなたに伝えたかったのは
 私達の仲間の声を聞いてください と言うことです
 日本の花のエッセンスにウメがあるのを知っていますね
 それを試して見てください
 あなたが私から受け取った言葉の意味を
 もう少し深く理解できるかもしれません

 あなたの心にとっても このエッセンスは必要だと思います
 それでは また

あの日梅の木から受け取ったメッセージは「私たちは国土を慰めている」と言うものでした。

さて、ファー・イースト・フラワーエッセンス のウメが手元に届き摂って受け取ったものは・・

 私のことを呼び寄せてくれてありがとう
 あなたに私のエッセンスを話しましょう
 私の声は 遠くまで届きます
 そして共感を呼ぶのです
 新しき世の到来を告げています
 そして それが本当の意味において成就されるのを待っています
 あなた方は その時に生きているのです
 私を高みへと捧げてください

このメッセージを今読み返して見て、ハッとしました。
12の花ごよみのウメの体験会の時、知り合いでもなんでもない人が品川から足を運び参加してくれました。
そして会の後もその場に留まり悩みを話し帰れずにいたのですが、それは私の共感を得られなかったからなのです。
つい先日腑に落ちたのですが、私はいわゆる「男性脳」の傾向が強く、解決したい脳なのです。
(このことに気づいた時、だからプラクティショナーではダメだったのだ!)
ずっと前にも親しい人に「ただ大変だねって言って欲しいだけなんだ」と言われたことがありました。
その時も私はインタビューしながら原因を探し、どう解決したら良いかを一生懸命提案していたのです。
後日薄々感じていたことは、あの時私がウメのエッセンスを摂るべきだった- -そこにウメのエッセンスの学びがあったと言うことです。

そしてこの問い直す期間があったことで、3月への準備がなされていました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA