違和感

違和感を感じることには必ず何かが潜んでいて、後でそれがサインだったと気づくのだ。
やり過ごさずに観察する必要があると注意を払うようにしている。

最大の違和感とは、神話に出てくる神さまの名前が日本語とは思えないこと。
古語だから今の日本語とほど遠いのはわかるけれど、それにしてもほど遠いものを感じる。

もちろん、今では日本が単一民族国家だということは幻想だったとわかっているし、そのためだろうと思う。

コメントを残す

CAPTCHA