CANADA 1997


CANADA 1997』 吉沢良子著

そもそも、星野道夫さんの本が私にとって極北の自然への入口であり、ガイドでした。
北極圏の小さな村、イヌイットの人々が暮らすシシュマレフ村へ手紙を書き、とうとうそこまで辿り着きました。
彼の高校生の頃のこの始まりの物語がとても好きで、読んで以来ずっと彼の見る世界と言葉を追い続けました。

Marion Scott Gallery

Everything Churchill

Tundra Inn

夢見る森へ 戸隠・黒姫・笹ヶ峰 信越の森を歩く


夢見る森へ  戸隠・黒姫・笹ヶ峰 信越の森を歩く』 吉沢良子著

この本はBCCKSを使って作製しています。
紙本をめくる楽しさそのままのBCCKS版、他社のブックリーダーでも読むことのできるEPUB版、
ダウンロードはこちらからどうぞ >

お土産セレクション

桜井甘精堂の栗おこわ 長野駅で買えて良かった〜
1-IMG_5058-001

小布施堂のお菓子
1-IMG_5075-001

夏あかり
果肉が硬めで昔なつかしい青リンゴの味
1-IMG_5072-001

純米吟醸 戸隠 地元の方におすすめされたお酒。 するりと喉を通る特別な水と酵母から作られたお酒です
1-IMG_5060-001

そして食べてしまったけど、戸隠生そば三人前。

宿泊したのは・・
信州 黒姫山麓 ロッジ「森のなか」
http://makinoyado.wixsite.com/kurohime-morinonaka
https://www.facebook.com/kitchenmorinonaka/
裏の森にはシンボルツリー トリニティの木とテラスがあって、身体にやさしいお料理のアットホームなロッジです。
morinonaka1

Naturally Walk in Niseko, Hokkaido

新刊 New!

誰にでも行き過ぎたと感じる時、必ず立ち戻る場所があると思います。
私にとってそれは北海道でした。
2017年9月、ニセコ昆布温泉に滞在した2週間の旅の記録です。
探求中であるフラワーエッセンス、ライト・ランゲージについても触れています。


Naturally』 Ryoko Yoshizawa著

この本はBCCKSを使って作製しています。
紙本をめくる楽しさそのままのBCCKS版、他社のブックリーダーでも読むことのできるEPUB版、
ダウンロードはこちらからどうぞ >

Naturally Walk in Niseko, Hokkaido

2017年9月、再びニセコへ。
この先どうしていこうか?
その一歩に迷う時には自然の懐にかえる。
そんな訳で一人合宿です。

*クリックするとそのまま中身を読むことができます↓


Naturally』 Ryoko Yoshizawa著

9月のお彼岸あたりから始まるニセコ駅前のファンタジーな光景。
1-IMG_1267-001

倶知安駅がニセコ観光の起点です。
1-IMG_1256-001

泊まった宿は ONE NISEKO
キッチン付きスイートの長期滞在が可能なホテルです。

1-IMG_1076

1-IMG_1077

1-IMG_1078