Beauty way

台風の予想図を見た時、その大きさに驚きました。
本州ががすっぽりと入ってしまうほどの大きさでした。

前日から電車が復旧した今日まで、仕事を休むことができましたのでいつもはしない窓の補強なども準備をしました。
幸い近い河川まで1km、荒川からは約6km離れており、風向きも東北から吹いたため、家の周辺では被害は出ませんでした。
被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。

実は台風到来前には色々な形でお知らせがありました。
そしてこれもその一つだったのだと思います。
ここのところのルーティンであるSan Tarotのリーディングを繰り返し聞いていました。
牡牛座へのリーディングのタイトルが「Bringing joy to the Mystical Shaman.」だったのです。
いかにしてシリアスでインテンスなエナジーをもつミスティカルシャーマンオラクルに喜びや軽やかさを与えられるか?というインスピレーションから始まるのです。
以前から言っている通り、このカードの雰囲気が大好きなのです。
自分自身にそのような深刻さや重さがあるのも自覚しています。
ちょっと笑いそうになりました。
そしてその中でも特に深刻な眼差しとバウンダリーを示すEARTHとSTAFFのカードが出てきて、、
彼女は日本で起きることを知らなかったでしょうが、この状況の中でそれがデーマなのだと私は理解しました。

今日からUnknown Soundを行います。
遠隔でお届けします。
どのような方でも、いつでも「アンノウンサウンドを受け取ります」と意図してください。
ご自身のハイアーセルフがあなたに必要なヒーリングを受け入れ、勇気づけや活性化の情報をフィルターして受け取ります。
エッセンスも素晴らしいものですが、全ての人に備わっているチャネルするファカルティーーハイアーセルフを通じて私が受け取ったエナジーをそのまま伝えることができるUnknown Soundはこういう時こそ役立ちます。

291014 Unknown Sound
GAIA
Anthroposophia
すでに送っていますのでいつでもチャネルできます。
約20分ですが、じっとして聞いていなくても大丈夫です。
(移動中や乗り物の運転中は避けてください)


遠隔はちょっと、という方にはエッセンス。

GAIA [グラストンベリー] オーストラリアン ブッシュ フラワーエッセンス
Rapa-nui [イースター島] ヒマラヤン エンハンサーズ
Red Water Lily [赤い睡蓮] フィンドホーン フラワーエッセンス
各メーカーの古代蓮や蓮の花のエッセンス
ルイジアナアイリスキット パワーオブフラワーヒーリング








Animal Gurdian

今日は友人と国立天文台へ行ってきました。
駅で電車を待っていると、カラスが1羽目に飛び込んできました。
カラスの羽は広げた時に大きな切れ込みがある様に見えるので見間違えることはありません。



ワタリガラスの神話のことを知った頃ーー自分のルーツを探していた20代、漠然とどこかのネイティブ民族にあると感じていました。
カナダを訪れ、厳冬期のハドソン湾でそのことに確信を持った後、更にスコットランド、イギリスで1年半を過ごしました。
(そこで過去生は一つではなく、生きている時間よりもずっと長い時間を魂は生きてきたのだと知り・・)
勉強中にはアーサー王の本を読みスノードニアでカラスになったという話が気になりウェールズを訪ねたことも。
そこでは強風の中、風に抗いながらも遊んでいる2羽の鳥をずっと眺めていました。
クラスで訪れたTower of Londonでもワタリガラスが飼われているのを見、
中国の歴史ドラマの中に紫禁城でも飼われているシーンがあったのを覚えています。
日本神話においても、神武東征やヤマトタケルノミコトの話においてカラスの先導という逸話があります。
とにかく当時は鳥が夜明けに鳴く意味と、カラスという存在が気になっていました。
カラスのカードを手がかりに見えた私の過去生でアイヌだった頃夢の中で鳥の様に意識は空を飛んでいたと言われたこともあり、カラスもワタリガラス共に私には縁のある鳥だと感じていました。



前置きが長くなってしまいましたが、飛んで行ったと思ったカラスは向かいの線路の架線に降りてきて、しばらく遊んでいたのです。
私はそれをずっと目で追っていました。

友人と会い話していると、スピリットアニマルオラクルカードを買った(会っていない間にも彼女との間にはシンクロがたくさん起きています)という話になりました。
そして彼女にはバッタがメッセージとしてやってきたのだそうです。

『信じて、チャンスを掴みましょう』

その帰り道、私のシャツに追てきた蟻を彼女が見つけてくれました。
私はあまり蟻にいい思い出がなく、先日もカードの写真を撮るのにランダムに並べながら蟻は端に追いやっていたことがすぐ思い出され、ああ、何かメッセージがあるのだなとわかりました。
「蟻のカード、ちゃんと見てね」と彼女に念を押されました。

『協力し合いましょう』
避けていたのでプロテクションメッセージを読みました。
『きっとあなたに手を貸してくれる人が現れます』
『創造主とのパートナーシップを信じましょう』


帰り道ーー今朝見たカラスのこと(今日リーディングしてもらったエッセンスを作った朝にもカラスが現れました)、TVで見たインタビューでブラピが”I love Koi fish!”と言っていたこと、そして数日前の(エンジェルズアンドアンセスターズオラクルカードの)カードリーディング時にでたアニマルガーディアンのカード(このデッキを象徴するボックス装丁に使われています)が上昇の場に出ていたことを思い出して繋がっているなと思いました。

『天と共同創造してください』
『あなたに与えられた恵みに感謝し、祝福してください。たとえまだそれが現実の形になっていなくてもそうしてください。なぜなら・・』

そういえば・・時々Celebrationのエンジェルが出てきても何を祝ったら良いのかわからないということが最近何度かありましたっけ。

『十分な豊かさがあります』
最初は彼はこれ以上豊かさを求めるのだろうかと笑ってしまったのですが、鯉を必要とする理由があったのかー真意はわかりません。
インタビューではまず感謝を述べ、行きたいのは田舎や京都の竹林、そして鯉の養魚場だと言っていました。
『自分の本能を信頼する』

それぞれのメッセージはカードにある通り。
全ての生物にそれを讃えるような冠や首飾りが描かれているカードや絵を選んだ自分。
動物を含むすべてのスピリットからの学びの始まり、個性や能力の際立ちを偽らずーー制限しないで魂を表現する。
そうして”全ての命を敬う”ことが課題のようです。

もう一つ、今日のキーだった花はコスモスでした。
宇宙もコスモスと呼ばれる所以。


聖なる介在を招き入れる

思いつくこと、今できることをしてみる。
それは時空に石を投げるようなもので、その返事を待ってみる。
でも待ちきれなくて次の小石を探してしまう。
一年前に得たインスピレーションが今やっと形になりそうな気配。
けれどもまだうまくいってない現状を解決したいという欲求が、寄せる波のように時々頭をもたげます。

久しぶりでオラクルカードのサンプルを取り寄せるために、いくつか気になるものをオーダーしました。
その中にTAROT SPELLSという魔法?のキットがあり、目的別に3枚のタロットカードにちなんだキャンドルがセットされたものがありました。
その中で私が選んだのが『DIVINE INTERVENTION 聖なる介在』でした。
ソードの10、審判、星 のカードです。

野尻湖でUnknown Soundを受け取った気づきからーーしばらく考えていたのはUnknown Sound Essence のネーミングについてでした。すると、ふとそのネーミングに似た表現が自分のサビアンの一つにあるのを思い出したのです。
それは天王星のサビアンでした。
十分すぎるサインがそこにはあり、名前はそれにすることに決めました。

そこから自分のナタルチャートや各惑星のサビアンを眺めていました。
今回の風穴がどこかに開いていやしないかと探したのです。
ホロスコープは以前ホメオパス中川美奈子さんの朝喝に参加したときに作ってもらったものでした。
そしてドラゴンヘッドが未来の可能性を開く方向性、開発すべきことと教えてもらったのを思い出しました。
ドラゴンヘッドは魚座にあり、6ハウスです。
この度数のサビアンも調べると「雲の上の飛行家」でした。


昨夜は届いたカードに問いを発してみました。
秋分に向けてのフォーカス。
パストライフ・レッスン・スプレッドで。

エンジェルズ&アンセスターズ オラクルカード
カイル・グレイ 著  リリー・モーゼス イラスト

カードの解釈に正反はありません。
リバースのカードは特に注意を引いていると受け取ります。
スプレッドの配置は・・
左上から右へ1,2,3
左下から右へ4,5,6
そして中央が7

1独自性 過去において、どのようなエネルギーを宿していたか
2特質 今の人生でも残る過去生での資質
3課題 過去生における最大の課題(今の人生でも同じかもしれません)
4啓示 断ち切るべき宿命
5救い どのようなエネルギーによって支えられるか
6上昇 成長するため、どんな形で役立つか
7移行 学びの結果として、どのようなエネルギーと接しようとしているか

1については意図していることについて(今の問いに)関連のある過去生における資質と私は捉えます。過去生も一つでは無いので。

それぞれのカードから受け取ったメッセージはこのような感じでした。(解説書のものではありません)
1 この命をとして戦うのだ
2 休息が必要
3 心を解放する
4 この世界から解脱する(為に隠遁する)
5 豊かさは湧き出す
6 全ての命を敬うこと
7 何光年も先にある星へ
十分すぎるサインがそこには提示されていました。

Animal Gurdianのカードに似た羽が
たくさんのサインを受け取りながら自分が今どこにいるのかを確認します

今週は私にしてはめずらしくーー素直に助けを求めてみようという気持が芽生えていました。

今朝、もう一つシンプルなスプレッドを。
「あなたをサポートする存在を見つけるワーク」
というものです。
自分をサポートしてくれる存在を教えてくださいと1枚引き、
続いてアドヴァイスがあるかを尋ねもう1枚。

カードの裏にはドラムらしき円陣とフクロウ、そして鹿の角

その存在は Seer 預言者、今置かれている状況の向こう側を見ること、物事を明確に見る力。
そしてアドヴァイスは Gurdian Angel。
この夜空に浮かぶ白い羽のカードをみた瞬間、笑みがもれました。
そしてカードの意味はーー”あなたは独りじゃない”、それは”聖なるものの介在”という意味でもあります。
そのあとに流れた歌は高いところから私にその存在を知らせるものでした。



蟹座に太陽がある時にやぎ座で起きた満月蝕の日に

久しぶりにカードを引いてみました。
最近よくシンクロを感じている「日本の神託カード」です。

つい先日、堰を切るように飛び出した言葉がありました。
それは決心でありーーこれからの目標になる訳ですが、そのことについてパーミッションー同意が得られるかどうかをスピリットたちに訊いて見ました。

ところがカードを切っているそばからこぼれるように次々飛び出して、自分で引くまでもなく5枚を数えたのでそれらをめくって見ました。
” “は自身で受け取ったメッセージです。解説書によるテーマは『』で記しました。

龍神
“遊びなさい、私と遊ぶのです”

『現実化 言霊 大きな夢を見る 栄光』
クリエイティビティの大きなエネルギーと遊ぶ心持ちで取り組めば良いのですね

家神
“私に家をください”

『運気をあげる 整理と掃除 健康増進』
あ〜これはひとえに反省。
やるときはやるのだから、というのを言い訳に後回しにする傾向が。
昨日は仕事で倉庫整理をして全身筋肉痛なのですが、家もそのくらいやってくださいということなのでしょう。
今日は断捨離と掃除を念入りにします。

噴き上げるマグマ
内容に関しては秘密

『情熱 生きている自覚 古きを壊す 選択』

吉祥鶴
”さあ、羽ばたきなさい 私が舞うのは祝いの舞”

『吉祥 健康長寿 円満 パートナーシップ』
このところ、2の数字やパートナーシップについての情報が増えています。
先日作ったエッセンスは万座高原のランドスケープエンジェルにアチューンメントしたものでしたが、この時の過程にもそのようなテーマがありました。
魂と身体、気持ちと行動、相手が何を求めているのかに耳を傾けるーーということのようです。
これからの仕事では素晴らしいパートナーに恵まれましたから、このことを忘れないようにしたいと思います。
そういえば、家も大事なパートナーですね。

深い洞察のフクロウ
”これは良い知らせ 私が運ぶのは良い知らせ 宇宙の調べを受け取りなさい”

『洞察力 闇を見通す力 鋭い観察 集中力』
最近のカードのメッセージを受け取る時のスタイルは、手のひらに包み、その後胸に当てたり色々して見るのですが、言葉にするにはやはり頭に乗せるのが一番しっくりくるようです。
言葉のメッセージの後に、ハンドサインが始まりUnknown Soundも始まりました。だんだん歌に変わったのですが、やはりシリウスと結びつく感じの音でした。
しばらくはシリウスにアチューンメントを続けます。

Full Moon, Sun in Gemini

昨日の夜の帰り道、月が綺麗でした。
木星が付随するように小さく輝いていましたが、木星は地球の11倍の大きさ(太陽の10分の1程度)。
それはこの満月をバックアップする大きな力だったのかなと感じています。

帰宅途中の電車の中でーー父の日だったのに何も用意していなかったことに気づき、それをきっかけに父のことを想い出していました。
そうしてーそうだ、とお湯にエグザルテーションのエッセンスを落とし、供えました。

Hove Tarot の動画をチェックし、地のエレメント>牡牛座のリーディングに触れ、そして自分の為に5枚カードを引きました。
たいていスプレッドは気にせずその時の直観で。

メッセージを受け取って枕の下にカードを置き、夢の中でワークされることを期待して眠りました。

Thunder
この時に明るみに出るものはあなたの魂の声である
Moon
私を捉えるのです 私を使うのです
Child
この声に耳を貸してほしい あなたの未来(世の存在)の声に
Heart of Sky (飛び出したカード)
新しい命に使命を与えよう
chamama
この地球と共にはたらく者よ


そうして今朝起き抜けに見て覚えていた夢の中の印象的だった断片。
戦争の映画を観る為に大勢がホールに集めらた
自分は観る気が無いので後ろの席に座った
その前に給食のような食事が出て食べ終わらないうちに時間が来て片付けさせられる
洗い物をするのだけど排水溝が詰まっている するとシンクごとどこかに持って行かれてしまった
食べたいものを探している感じ
奇妙な宣伝ロボットが踊っていて、見ている人が動きを真似していた(洗脳だと感じ 最近のやたらと何でも変な振り付けで踊るCMが私は嫌い)
朝靄の中、二つの気球が風に流されるようによろよろと飛んで行った(こんな静かな風でも飛ぶんだ〜と珍しそうに眺めている)
祖母が「ご飯は?」と催促する 「ご飯何食べたい? 」と寝言で実際言ったと同時にベッドが揺れて目が覚め、ああ祖母はもういなかったと気づく。

ワンドの10(背中にワンドを背負っているカードだった)の意味を見せられたのだとわかり、すぐにBalancing Karmaのエッセンスを摂りました。

今朝振り返って、exaltationのことも調べた後でこのように並べました。

そしてFindhorn Flower Essence の中のesoteric essencesシリーズ
Exaltationは数日前にFBでの投稿も見ていたのでーー 本を引っ張り出しページを読み返して見たが、新しい本でチェックすると隣のエーテルのエッセンスも気になりました。今の自分に必要そうだと思いました。
Esoteric Essences は2本あって、Wesak と Exaltation があります。
どちらも1995年5月と6月に作られたもの。
もっと大切なメッセージがあったはずと古い本を取り出しました。
Exaltationとは直訳すると高揚、賛美と言った意味があります。

Exaltation
Humanity人類、Goodwill善意、そしてChristキリストのフェスティバル
1995年太陽がふたご座にある時の満月
フィンドホーン財団 ユニバーサルホール

このエッセンスにはコミュニテイ周辺に咲く花々
ゴース、ブルーム、レッドポピー、イエローポピー、クローバー、レッドカンピオン、ホワイトカンピオン、ローワン、ローズ、ワイルドキャロット、チャイブ、ワイルドオックスアイドデージー、クサボケ、オネスティ、ブラッシカ、レディースマントル、アクイレジア、ワイルドボラージ、ヴェッチ、ウォールフラワー、ヴァイパーズバグロス、グラス、パンジー、ブルーベル、そしてブッダのエッセンス”The ten thousand things”が含まれています。

そしてエッセンスはこのような状況、環境で作られました。

以下に稚拙ではありますがこのページの翻訳を————————–

このエッセンスはコミュニティ全体、そしてこの特別なキリストを祝う祭りの瞑想の為に自発的に集まった人々によってつくられました。
アイリーン・キャディが瞑想をリードし、最後には私たちは花をひとつ選びーー五角形の銅の器に浮かべるよう招かれました。
それぞれの人が祈りと祝福を世界に送りました。
集まったコミュニティの人々ーー約150人によって祝福がエッセンスに注ぎ込まれました。

私は座りその美しい花々が中央に置かれた大きなボウルに浮かんでいるのを眺めていた時、その光景にーー私たちはもっともファンタスティックなフラワーエッセンスを作ったのだと気づきました。
私はーー私もプログラムの一部を担っていた”Touch the Earth”と言うガーデニングプログラムに参加していた生徒たちを呼びあつめ、それぞれ違う花をひとつ持ち寄り、エッセンスを作る為に中央のボウルの水に加えました。

太陽光にあてた後エッセンスを集める時に行われた私たちのアチューンメントで、グループはこれらのインスピレーションを受け取りました。

ふたご座のキーノート

私は”自己以外の他の(もう一人の)存在”を認識し、”自己”が衰えてゆく中で
私は成長し、そして輝きます

肉体の目と内なる目を聖なるものの表現である美しさに開くこと

内なる耳と外に向けられた耳とを、全ての花々と生きとし生ける存在たちが共に参加した生命のエッセンスーー調和の響きに開くこと

調和と美の中にひとつとなって共にもたらす

人類が祝福を分かち、一つなるスピリットと聖体拝領(キリストの血と肉とをあらわす葡萄酒とパンとを分かち合うーひとつになること)を果たすことができた時に平和と善意は訪れる

高揚した意識

キリスト教における全ての質を抱擁し、光り輝くこと

普遍的な愛、光と叡智

善意の要素を具現化する

混ぜ合わせること;多様性;そして全体性;明晰さとインスピレーション;宇宙とひとつになる為にクラウンチャクラを開くこと;聖なる存在と繋がる;キリストとして生きる為にキリストのエナジーを具現化する;ハートとスロートチャクラを開く

全てのキリストのエナジーを具現化したいと望む人にーーそれは癒しではなく、すべての教えのエッセンスである
教えを乞う、教えに倣う時代は終わったーーキリスト意識を生きる、キリスト意識の具現化
—————————–Findhorn Flower Essences Marion Leigh著 より

マリオンさんはチベット仏教や仏教に深く感銘を受けていましたので、”Ten Thousand Things” と表したのだと思いますが、キリスト教の人々が受け取った時それはキリストのエナジーと同じだと感じるのだと思います。

私にとって父との関係において必要なエッセンスは時に変わりました。
中でも象徴的だったのが
Rose Alba
Gorse
Elfcup Lichen
Cherry
Exaltation
でした。

この本は私にとって宝物です
出会った当時はエッセンスの花々を外国の花だと感じていましたし、しばらく離れた時期もありましたが、今その感覚はむしろ反転し、再会旧友のようにーーどのブランドのエッセンスよりも近く感じます。



石が動いたような


満月の朝を迎え、ゴトッと音を立てて何かが動いたような感じがありました。
昨夜の帰り道に見上げた月は靄に包まれていました。
疲労感で早起きする余裕はなく、月はすでに射手座に。
ウェサクの満月にすっかり乗り遅れましたが、意識はウェサクにフォーカスして1日を過ごしました。

朝、ひとつ驚くような出来事がありました。
インスタグラムでフォローしてくれた人が20年前に通ったカレッジの先生の一人でした。彼はストーリーテラーでした。
直接指導を受けた訳ではありませんが、イベントや行事の時にはストーリーテリングが必ずと言って良いほど催され、私もその語りを良く聴きました。

これから始めようと準備していることには物語というファクターを含まれています。そのため最近ストーリーテリングの力について想い出すことがあったのです。

最近受け取っているkeys

すばる
Cygnus Loop
プレアデス
ブラックホール
暗黒物質
セブンシスターズ
白鳥
著莪
storytelling
フォレストタワー
シロナガスクジラ

夕方からはまたガタゴトと音を立てて模様替え。
“春の前日”を部屋中に振りまいてから作業をはじめました。

そしてここからの数週間にフォーカスしてカードを引きました。

30 Lightning もうここにはいられない
51 The Staff エネルギーは整っている
44 sacrifice 私からあなたへ捧げるものー歌
23 Giveaway 私は見たい
45 The Seer この時に私はひざまづく
39 The Awl この世界の真実を見よ
5枚引くことだけ意図したのですが、45をめくったら2枚重なっていたことに気づきました。
重なっていたのは39。
カードを眺めていると2枚1組になることがわかりました。
同じエナジーについてのパラレル表現であるように感じました。
ミスティカルシャーマンオラクルカード
アルベルト・ビロルド
コレット・バロン=リード
マルセラ・ロボス

そして今朝目が覚めると、やはりサインなのだとわかりました。
実際のコミュニケーションが始まるかどうかということよりも、ただ、サインなのだと。
それを受け取った私がどう動くのか。




Judgement

 スーパームーン、満月を迎えるにあたり今夜の学びとは?
休み時間に引いたAngelはRespect。
同じ服を着た天使が向かい合って胸の前で手を合わせお辞儀をしている様子が描かれています。
昨年末から何度か引いていました。
深く聞き取り全ての人のあり方を認めるーー言われていることはわかるのですが、自分の中にある硬さは実際岩のように動かし難いと感じていました。

夜中に空を見上げると、月は天頂に昇り薄い雲の上にありました。
ここから新月までの旅のためにカードをめくって見ました。
乙女座満月だしーーGODDES GUIDANCE(最近例のことで話題にのぼっているドリーンバーチュー氏のカード)で。


KUANYIN 観音さまは”慈悲” Respectのテーマそのまま。
月の女神DIANA ”意図に集中する” ポジティビティ、樫の木OAKと動物の庇護
GUINEVERE ケルトの女神 ”真実の愛” アーサー王との関わり

なんとなくピンと来なくてMYSTICAL SHAMANカードを手に取ってしまいました。


Thunder 『今後さらに必要になる資質は柔軟性と器用さ、そしてチャンスがどこからどんな形でやってくるかを指定せずに、すべてを進んで体験しようとする意思です』

Spiral  『育って来た柔らかく新しい皮を歓迎してください/自然の成り行きに任せるのです』

Corn『目標に向かって努力し、あなたの意図の種子を意図的に丁寧に植えてください/宇宙は常に必要なものを与えてくれると確信して良いのです』

Child『子供は、喜びと幸せへの道を知っています/常に心を開いて学びと発見を受け入れてください/新鮮な目でその人を見ることができますか?』

自身の内にメッセージも聞きましたが、メモし忘れました。
そして片付けようとした時、飛び出したカードが・・

Rainbow ! そして重なって隠れていたのがArrow。
『必ずふさわしい場所に着地する/矢の飛び方に干渉すべき場合ではありません』

今朝目が覚めて、観音になるー慈悲の心を持つには霊的に上昇し、しかし地に座るようにグラウンディングしなければならないと感じました。
ドリーンバーチューのカード、を選びながら退けたのもまたジャッジだったと感じました。
今見直せば、同じことが現れていたとわかります。
私の次の新月までのフォーカスでした。


visualization

AREON CHANNELING FEBRUARY JAMYE PRICE.COM
の中で、ヴィジュアライゼーションのエクササイズがありました。
やっとタイミングが来たと喜んだのですが、これにはトレーニングが必要だとわかりました。

二度目の再生でやって見たところ・・
毎月のクラスの中でも冒頭に瞑想をし、色を観るのですが、この色を観ることがいつもできないのです。
困ったなと思って再生を一時停止し瞑想しましたが、やがて諦めかけたときに「ブルー」と言葉が。
ああそうですか。
やっぱり見えないんだなと苦笑しつつエクササイズを続け、次は「イエロー」、そして「ゴールド」とワークしました。

いよいよ具体的な望みを思い描くところへ来て、
自我そのものとしては、どうやって生活を安定させてゆくかーー要は収入を増やしたいという願いがあるのでそのワークをするのだと息まいていたのですが、
まるで違う結果になりました。

未来に想いを馳せた時、トト(未来の地球の子供)が生きていることを想像しました。
以前教えてもらった二つの地球、ドームの中の自然と荒廃した(ブレードランナーやアキラのような)世界ではなく、生まれ変わったひとつの地球ードームを持たないの自然の中に生きている様子です。

するとあの図が光だし、光の繭、明るく輝く白金のイメージが浮かびました。
地球の変容のための繭を作るのは人間であり、人がハートから光を発し、光の糸でネットワークを創るのです。
それは人類の成長を意味します。
Unknown Sound、あるいはエッセンスが助けるのだとわかりました。
その研究のために(隠遁のためではなく)やはり自然の多いところー北海道に移り住みたいと思いました。
そのために必要ならば家や土地、お金さえもつくりだす道が見つかるだろうと感じました。(何もしないで待つという意味ではありません)

いつも〜のために自分で稼ごう、稼がなければと考えるとこじれてエラー音が鳴るような感覚がありました。
今回もその自問自答の中でカードにアドヴァイスを求めると必ずlemming(日本語ではタビネズミ!)が出て来ました。
それでも、皆と同じように地上や現実が大事だし、夢想と現実の間を埋める行動が必要だと思ってきたのですが、本当にその方向ではダメなのだとわかりました。
流れに逆らっているのですね。

いくつかのシンクロ

このクラスの最後にJamyeはRainbowについて触れました
瞑想の中で光の色と感情を感じるところからエクササイズが始まります
私のWhite Brotherhood Medical Teamのサインはレインボーです

Jove Tarot のTo the Sea と Hawk のカード
シュタイナーの牛、鳥、ライオン、の統合(worldのカード、あるいは4つの福音)そして蝶に関する考察
節分にエッセンスを作ったその場で受け取った短いメッセージ
 私はあなたと共に生きています
 鳥たちは喜びとともに私に話しかけます
 あなたは私に何を望みますか?

2019 Theme

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 年末からガタガタと部屋の片付けをしておりましたが、未だ終わっていません。初夢も覚えていなくて年始感乏しく過ごしていましたが、昨日あたりから何かが動き出したように感じています。
今年も月の半分ほど外で働くスタイルです。
もう半分の時間を使ってUnknown Soundのセッションとカスタムエッセンス作りをしていきます。

 昨日の夕方には1畳ほどの自分のためのヒーリングスペースを部屋の一角に創り出しました。
ここでペレランドラ、MAPの勉強を始めます。
Unknown Soundもこのささやかなスペースから遠隔、あるいはzoomセッションで今年はお送りします。

 そして5日午前中には大いなる勘違いのもと、今年最初のエッセンスを作りました。
いよいよ重いものはこの先は持っていけない、そんな大掃除の時期のような気がしています。

 最後に–昨年11月に「多次元ヒーリング」というセッションを受けて以来時々交信を続けている”未来の地球の子供”の存在。
その子の呼び名はトト。
私の変容期を応援していると言います。
生物的に子を産む以外の方法で遺伝子を未来に残すにはどうしたら良いのか?
私が彼らの地球を見に行くにはどうしたら良いのか?
疑問ばかり増えていますが、コミュニケーションをもっと取ることに。

 パラレルのように同時進行で様々な芽がでています。
今日のエンジェルはFreedom
『あなたが意思決定する際の基準となる条件を変えることによって、あなたの経験を自由に変えることができます。昔の虚飾を手放し、あなたのユニークさを表現しなさい』The Original Angel Cards
そして今年一年のテーマはギャラクティック・ルーツ・カードから。

63 カルマのバランスを取る プレアデス 現在
“魂を解放するために”

本の上に立って別の本を読んでいる–おかしいですね。
どうやら昨日作ったエッセンスはこのためのものでした。私のYear Bottleです。



Winter Solstice

 冬至までの三日間、仕事は早番でした。
家を出る時刻、ちょうどマンションの谷間から陽が昇るのが見えました。
そして冬至の朝、日の出前の空高くに一際明るく輝く星があり、その星の美しさに心奪われーー調べるとそれは金星でした。
肝心の太陽は雲の中でしたが、通勤途中の車窓から金色の朝日を浴びることができました。

 この頃決まって想い出すのはイギリスでのクリスマス。
学生の大半は故郷に帰って人の少なくなったカレッジも村も本当に静かでしんと静まり返っていました。
私はどこにも出かけずキッチンでアルバイトをしていました。
クリスマス翌日boxing dayにはRuthが転倒して骨折し、救急車でタンブリッジウェルズまで搬送されると言うアクシデントもありました。

 今朝は起きると疲れを感じていました。
そのままベッドの中で自分を養うワークと体のメンテナンスをしてやっと起き上がりました。しばらくしていくつか見た夢の一部をふと思い出しました。
暗がりに向かって歩き始めると、その中からヒグマが立ち上がり現れました。
咄嗟に襲われると思ってLight Languageで話しかけ、続いて叱ってみました。
ヒグマは襲ってはきませんでしたが後を追ってきます・・・
アニメルメディスンカードのベアーは内省、冬眠する熊のようにドリームロッジで過ごす時間の必要性。
色々あった冬至のイベントに参加しようかと思っていましたが、今は内を観ろと言うことのようだと納得しました。

 何をするでもなく、日が暮れてやっと動き出す始末。切らしていた化粧水(フラワーエッセンス入り)とクリームを作り消耗しがちな心を満たし満足。
そして今年のクロージングの一週間のためにカードを引きました。



 今回はシンプルにスージー氏のやり方を真似て。
ハイアーセルフが伝えたいことを尋ねーー左手で一枚、右手で一枚。
ここからは自己流。
両手で挟んでエネルギーを感じ、その後メッセージに耳を澄ませます。

33 Magic 喉のあたりにいつもの違和感を長いこと感じていました。
“私を思い出すのです。私は此方からあなたと共にやってきました。そのことを思い出すのです”

47 The Smoky Mirror 左手にピリピリとした感触、首が動き出し体のあちこちが動き出しました。身体中にエナジーが巡る感覚。
“もう練習は終わりです。さあ動き出すのです”

ガイドブックの解説を読み響く言葉を取り込みます。
33
「どんなことも可能だと知っている子供のような純真さを取り戻し、驚嘆と畏敬の念を持って世界を見なさい」
シンクロニシティは魔法が現れ(奇跡を起こす)るサイン。
「あなたの役割は夢を見て、意図をして、次の行動のサインを待ち受けることです」とはまさにエッセンスを作るときにしていることそのままです。

47
「曇った鏡は、この世界でそれとなく暗示はされているのものの、すぐには解明できない数々の局面を表します」
「自分自身を超えた世界に目を向けなさい」
隠された領域で(現在の認識能力の限界を超えたところで)起きている相互作用ー全容を知ることは難しく、体験を通じて理解するしかないーーと言うこと。

わからないままどう行動に移せと言うのか?
問い直したい気持ちでもう一枚、アドヴァイスを求めてカードを切って自分で引かずにサインが飛び出すのを待ちました。

11 The Council  右足裏にびーんと弦が響くように痛みが何度も走る。
頭が降りてゆくーーこことは深いところのようだ。
“私たちはここにいる あなたは解き明かすだろう”

「評議会とは、人類のために集合的英知を保持している光の存在たちのことです」–White Brotherhood のことですかね?今ちょうどそんな本を読み始めたところです。
人類のアセンションを助ける宇宙の種族の中にもいくつもの評議会と呼ばれる意識体があり、光の存在と呼ばれてます。(その中の一つ、リラの時の評議会と呼ばれる存在の”愛”がライトランゲージの楚です。)

「それ以上のサインを待つことなく旅に出てください」

Yes, will do.